メディケア歯科クリニック

メディケア歯科クリニック小山の
入れ歯DENTURE

金具が見えて嫌だ、話がしづらい、吐き気がする、違和感が我慢できない、食事中にすぐに外れてしまう、痛くてはめていられない…。そんな入れ歯の悩みを解決する、特殊入れ歯があります。。

 

特殊入れ歯

食べたいものをしっかり噛んで美味しく食事をしたいかたへ。

今の入れ歯で満足のいく食事が出来ていますか?
『食べたいものを しっかりと噛んで 美味しくいただきたい!!』という方は、メディケア歯科クリニックにご相談ください。

〜こんな悩み 解決します〜

ノンクラスプデンチャー(ルシトーン)

金具が無いから審美姓が高く、義歯を入れていると気づかれません。特殊な樹脂が入れ歯を支えるバネの役割をするので、非常に薄く違和感もほとんどありません。

シリコーンデンチャー

入れ歯の裏側に生体シリコーンとしてコーティングします。歯茎へのフィット感が増し、痛くなくしっかりと噛み締めることが出来、どんなものでも美味しく食べることが出来ます。

金属床デンチャー

保険の入れ歯の場合は、材料の殆どがプラスチックでできています。その為に、強度を保つために厚みがでてしまいます。プラスチックは熱を通しにくい為に、食事中の熱い・冷たいという感覚がわかりにくくなってしまいます。強度、熱伝導を改善できるのが金属床の入れ歯です。これは、薄くできるので違和感もすくなく、食事の感覚も良く、話しやすいです。

アタッチメント

入れ歯は種類にもよりますが、残っている歯にバネをかけて安定させます。見た目にもバネ、入れ歯とわかってしまいます。見た目だけでなく、その歯にも負担がかかってしまいます。長い目でみるとその歯へのダメージが蓄積していずれ駄目になってしまい、歯を失う原因ともなります。歯を失うと隣の歯にバネをかける可能性も出てきます。

それを改善するために、アタッチメント義歯というものがあります。バネをかける歯に精密なカギのようなものをつけ、入れ歯を安定させます。見た目にもバネがないので入れ歯とはわかりにくく、歯の負担も大分軽減されるために、残った歯にもよい入れ歯です。

まずはご相談ください

私達は患者様からお口の健康を任せていただけるように、頼りがいのある歯科医院を目指しています。お口のトラブルがございましたら、お気軽にご相談ください。